忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

横浜市旭区上川井町と新たに分離した若葉台は旭区成立以前は保土ヶ谷区に属していた。
またそれ以前は上白根、白根、今宿とともに都岡村を、更にそれ以前は上川井村と言っていた場所である。
瀬谷区、緑区と接する場所であるが、かつては山深い地であり多くの谷戸が複雑に地形を刻んでいた。
開発以外にも農地の確保として山を切り谷を埋めて平坦化した影響から、それらの谷戸の多くは姿を消したが、航空写真などでみると谷筋がわかるものもある。
中央を川沿い低地とし、南北に丘陵地を持つ地形であり、中央付近には大東耕地など耕地名をつけたものが見られ、南北の丘陵地は大貫谷、露木谷など谷戸名が多く見られる。
おそらく地租改正以前はもっと多くの地名があったと思われるが、これらの代表的な地名に纏められ今に至るものと思われる。
なお、上川井町は住居表示未実施のため、小字は現役のものであるが、その区域から一部を分け若葉台を新設、住居表示を行っている。

比定不能地名は特にない



PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/12 tanio]
[06/10 伊藤]
[05/24 管理人]
[05/23 伊藤]
[12/15 管理人]
[12/05 なめこうに]
[11/30 管理人]
[09/28 なめこうに]
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]