忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
日野市の丘陵部でも浅川面より奥にあたる山深い地区。最近は専ら多摩動物公園のある場所として知られているが、古くから人の集住したちであり、古代の名残を感じさせる地名も見られるなど、歴史の深さを見て取れる。
 また多摩動物公園や、都立七生公園などの整備のお陰で、日野市丘陵部に見られる乱開発とは一線を画した穏やかな光景が今も残る貴重な場所となっている。そういった用地の間隙を縫うように入り込んだ住宅街は、日野市の通例通り非常に節操のない建ち並び方で、これだけの里山が残るこの地区は開発業者から見れば実に口惜しかったのではないだろうか。
 この土地の地名を日野市の資料を基に纏めてみたが、資料上でも表記にゆれがあり比定が難しい地名の多さが伺えるため、少しずつ独自解釈を加えて整理をしたことを付け加えておく。またこの地の谷戸は民家の裏手にあったり、既に荒れて山中の沢に戻ったり、あるいは傾斜がきつかったりと、散策には難易度が高いこともまた注意が必要だ。


より大きな地図で 程久保の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
[09/03 管理人]
[09/01 遠藤吉隆]
[09/01 管理人]
[05/25 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]