忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
日野市百草と言えば、京王百草園である。四季折々の楽しみ方の出来る場所として特に梅ノ時期などは観光客で賑わうが、そもそもその地は松蓮寺というお寺があったのだという。また日野市の歴史を語る上で必ず出て来る真慈悲寺なる名古刹もこの地にあったのでは無いかと言われているなど、丘陵部には寺が多かった。
 現在は平野部をはじめかなり開発の手が入ったとはいえ、まだまだ里山の雰囲気を色濃く残した場所もあり、気軽な散策コースとしても楽しめる地になっている、
 この百草の古い地名を日野市の資料を基に纏めてみた。


より大きな地図で 百草の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/28 なめこうに]
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
[09/03 管理人]
[09/01 遠藤吉隆]
[09/01 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]