忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45
町田市本町田は鎌倉街道の要衝にあり、古くは宿場であり、町田の中心として栄えてきた。その後原町田村と分村後、現代になるにつれ中心は原町田に移り、かつての賑わいはなくなった。
恩田から続く長大な谷戸の最上流部に辺り、幾筋もの谷戸や沢から水が溢れる地区であり、古い資料にも「今井川」「長谷堀」「芝生堀」の名前が見られ、現在も残る「わさび沢」など未だに地下では水がこんこんと湧いていることを伺わせる。
しかし開発もまた著しく、旭町として住居表示を実施した地区、鎌倉街道の拡幅による山の掘削は地形を根本から変えるが如く進んでいる。
また地名関係の資料の乏しい場所でもあり、拾い上げ、比定には厳しい状況だが、町田市史等から集めた地名をとりあえず纏めてみた。
前述のような状況のため、小字単位とわずかな通称地名にとどまっており、また一部は完全な類推を含むので、資料としての正確さを欠くことを念頭に置いた上でご覧頂ければと思う。
※新たな資料発見により地名を追記しました


より大きな地図で 本町田の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[12/15 管理人]
[12/05 なめこうに]
[11/30 管理人]
[09/28 なめこうに]
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]