忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
八王子市中山は上柚木、下柚木、鑓水と接する山間集落であり、絹ヶ丘をはじめとする周囲の造成、そして多摩ニュータウン域の開発との狭間で、昔ながらの風景が辛くも残った貴重な地区である。
現在でも、谷戸の景観、里山農業が現役で見られ、自然河川のままと言っても良い岩入川の屈曲と取水堰、小高い丘の上には広々とした農地、谷戸にも昔ながらの谷戸堀が水を集め、まさに多摩の原風景とはこのことであると実感できる素晴らしい場所である。
この地の字は早い段階で番号になっており、地名を集めるのには資料も少ないなどの問題もあるが、取水堰やバス停に名前が残り、更に古い資料からの拾い出しも行った結果、旧小名、旧小字の名残や一部通称地名までが集まった。実際には通称地名はまだまだ多くあると思われるが、暫定公開とし、今後は聞き取り等で判明し次第追加しようと思う。
地名の拾い上げ、比定に際しては以下の資料を参考にした。
「八王子事典(かたくら書店)」「皇国地誌 中山村村誌」「新編武蔵国風土記稿」「webサイト 雑味館・ミュージアム内ART & LITERATURE & etc 内 my town谷戸の風景」
各資料の執筆者に感謝と敬意を表したい。
また比定不能の地名は現段階では特にない。


より大きな地図で 中山(八王子市)の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/28 なめこうに]
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
[09/03 管理人]
[09/01 遠藤吉隆]
[09/01 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]