忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

上小山田は今も美しい里山の景観を残した貴重な地区である。田中谷戸を中心とした谷戸と里山の風景はまさに多摩丘陵の原風景であり、今も湧水が豊富で鶴見川の源流域となっている。
 南部は桜台、常磐町と開発が入ったものの、北部は非常に豊かな多摩の昔を伝えている。近年は耕作放棄などによる谷戸の荒廃も深刻だが、この風景はずっと未来に伝えたいと思う。
 字は古くから番号制で、しかも資料が非常に少ない地区のため、町田市の資料や新編武蔵風土記稿、あるいはNPOの資料など様々に調べて纏めてみたが、恐らく土地の方だけが使う通称地名はもっとあると思われる。引き続き聞き取りなどを行って充実させていくつもりだが、とりあえずここまでの結果を纏めてみた。
 誤りなども多いだろうから正確さは保証できないが、散策の助けになれば幸いだ。



より大きな地図で 上小山田の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/12 tanio]
[06/10 伊藤]
[05/24 管理人]
[05/23 伊藤]
[12/15 管理人]
[12/05 なめこうに]
[11/30 管理人]
[09/28 なめこうに]
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]