忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今でもかつての多摩丘陵の姿を濃く残した小山田。旧下小山田村地域の地名を町田市の資料を参考に纏めてみました。数々の里山、谷戸の風景を残し、散策するだけで何となく懐かしい気分に浸れる小山田。一部は小山田桜台として開発され、消えてしまった字もあり、また北部も多摩市編入となった地区はニュータウンの中に消え去りました。しかし大部分はそのままの景観をとどめ、地名もかなり昔から使われていたものがそのまま現在の字名となっています。
 いつものように黄色いピンを谷戸、それ以外を青いピンで打ち、google mapにトレースしましたが、正確に比定できていない場所、比定できる資料が乏しくカットした地名もありますので、正確さは保証できません。
 また、公開に問題がある場合は、削除等の対応を行うこともあります。



より大きな地図で 下小山田の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/12 tanio]
[06/10 伊藤]
[05/24 管理人]
[05/23 伊藤]
[12/15 管理人]
[12/05 なめこうに]
[11/30 管理人]
[09/28 なめこうに]
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]