忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
町田市小野路町は、現在でもかつての多摩丘陵の里山風景を色濃く残し、古街道、城趾、更には古代の産鉄にかかると思われる地名など、歴史的に見ても極めて興味深い地区である。
 資材置き場や耕作放棄による荒れ地も確かに多く、やたらに霊園が開発されてしまっている地区もあるが、それでも奈良杯谷戸、万松寺谷戸に代表される素晴らしい谷戸の景観、尾根を縦横に走るむかし道など散策のポイントとしても有名になっている。
 古くから多くの地名を持つ場所であるが、比定が難しくなってしまったものもまた多く、このマップを纏めるにあたって、町田市の資料、小野路の地元の方の書いた資料など複数を参考に、推定したがやむなくカットしたもの、また大幅な想像に基づく推定箇所もあり、資料の正確さは保証は出来ないが、古からの歴史を感じて頂くには充分かとも思う。
 また公開にあたって、問題がある場合は連絡を頂ければ、中止、削除を含み対応するつもりである。
※新たに調査した結果、北部の比定に誤りがあったので修正しました。


より大きな地図で 小野路の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
[09/03 管理人]
[09/01 遠藤吉隆]
[09/01 管理人]
[05/25 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]