忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
神奈川県川崎市中原区の井田、井田中ノ町、井田三舞町、井田杉山町はもともと井田村という一つの村であった。井田村の各地名を元に井田中ノ町、井田三舞町、井田杉山町を分離し、全域で住居表示を行っている。
村名のおこりははっきりは分からないが、古い言い伝えに拠れば、井田摂津守なる人物に由来すると言う。
町域は中原区で唯一の丘陵部を持つ場所となっており、同区でこれまた唯一と思われる谷戸名の記録がある。それ以外は沖積低地となっており、本来は当ブログの範囲ではないが、行きがかり上、旧村域全体にわたって比定を行った。
地名特徴は耕地、社によるものが多いが、砂子、白塚という産鉄地名との関連が考えられるものがあるのが特徴と言えるだろう。
また区域唯一と思われる谷戸は古く「六百谷」という名であるようだ。これもあまり例のない名であり、ユニークである。

地名の比定に用いた資料の出典は以下の通り、深く感謝を申し上げる次第。
「川崎地名辞典」「今昔マップon the web」「google map」

比定不能地名は以下
・高札場
・川井町



PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
[09/03 管理人]
[09/01 遠藤吉隆]
[09/01 管理人]
[05/25 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]