忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
神奈川県川崎市高津区久地は割に広い町域を持つ町で、町域の南方に一部丘陵地を持っている。町域の多くは多摩川沿いの低地となり、本来丘陵地では無い場所は当ブログの研究範囲を脱しているため扱わないことにしているが、丘陵部を一部含む関係上、一応比定を行った。
南方の丘陵部は下作延と接しており、地名も共通のものが見られた。また山名として比丘尼山、大明神山と並ぶ中、津田山の名が見られる。
津田山は元々久地山と言ったものなのだが、玉川電気鉄道の社長津田氏の姓を冠して津田山と称する様になったという。
尚、村名のおこりは諸説あり「抉る」の語からというものや、比丘尼山の転訛というものがあるようだ。
地名にはそれほど大きな特徴は見られない。

地名の比定には以下の資料を用いたので、感謝と共に。
「川崎地名辞典」「今昔マップon the web」「google map」

比定不能地名は以下
・高札場
・東前田
・南前田
・下谷

※兵庫島の由来等、一部加筆しました。



PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/28 なめこうに]
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
[09/03 管理人]
[09/01 遠藤吉隆]
[09/01 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]