忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
町田市野津田町は薬師池公園を筆頭に様々な公園施設も多く、観光として訪れる方、また残された里山を中心にフットパスを楽しむ方などにも人気のあるエリアである。残された自然が多い中、薬師ヶ丘、薬師台と造成により失われた地区も多く、またサッカー人気も手伝い、野津田公園の拡張は著しく、静かな里に包まれた公園の景観は変貌を遂げている。
この地は古代、中世などにはまた違った顔を持っていたのではないという研究が盛んで、これらを裏付ける発見も次々になされているという。
このため地名にもこれらの時代を反映した古いものが残っており、極めて興味深く、ある種のロマンすら感じる程である。
地名の資料は決して多いとは言えない上に、村誌と縮図で記載されている名前に漏れがあるなど、比定する上では頭が痛いことこの上ないが、出来るだけ多くの地名を比定してみた。
このため中には根拠がほとんど無いものもあり、極めて正確さを欠くものがあることにご注意頂きたい。
地名の拾い上げ、比定には以下の資料を参考にした。心より御礼を申し上げる次第だ。
「字名一覧(町田市)」「明治時代町田市域各村縮図集(町田市史編纂委員会)」「鎌倉街道伝説(宮田太郎)」「皇国地誌野津田村村誌」「今昔マップon the web」「東京都耐震ポータルサイト」
比定不能地名は以下の通り
・図師界・・・字並木前に統合
・甲塚・・・仝
・河内・・・仝
・関前・・・字関ノ上に統合
・屋敷添・・・字本村に統合
・脇・・・仝
・幸山・・・仝
・前場家・・・字松葉に統合 前ハケの転嫁か
・東平・・・字並木に統合
・念仏塚・・・字丸山に統合
・砂ハキ・・・字川嶋谷に統合
・高岸・・・字太井に統合
・山須・・・仝
・鳥山・・・仝
・グラ沢・・・字狐久保に統合
・谷下・・・字川嶋に統合



より大きな地図で 野津田の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
[09/03 管理人]
[09/01 遠藤吉隆]
[09/01 管理人]
[05/25 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]