忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
川崎市宮前区菅生、犬蔵、初山はかつて下菅生村と呼ばれる山間の村だった。山が多く、その間にはいくつもの谷戸が刻まれる典型的な多摩丘陵の村であったが、米軍の接収、ゴルフ場開発、住宅造成また東名高速の敷設等でその光景は変貌した。
地名に目を向けてもそのことを裏付ける、丘陵部地名が多く、多くの谷戸の名に当時の姿を想像してしまう。数少ない残された場所である「飛森谷戸」は貴重な風景を残しており、さながら別世界の光景を今に伝えている。
地名の広い上げと比定には以下の資料を参考にした。謝意を申し添えたい。
「川崎地名辞典」「住居表示新旧対照地図」「今昔マップon the web」
以下の地名は比定不能であった。
・カンタ屋敷・・・菅生759番地(ゴルフ場内につき不明)
・新屋敷・・・もう一つの高札場があったという場所だが不明



より大きな地図で 菅生・犬蔵の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/28 なめこうに]
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
[09/03 管理人]
[09/01 遠藤吉隆]
[09/01 管理人]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]