忍者ブログ
谷戸、里山は今や貴重な存在と成っていますが、そもそも多摩の原風景と言えば当にそれでした。 このブログではそんな多摩の原風景をご紹介し、未来にこの素晴らしい風景を伝える一助と成ればと思って開設しました。 また記録の意味も含めて、宅地化されて失われてしまった谷戸や、人工の谷戸や里山も紹介します。
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
多摩市南野はニュータウンの造成で誕生した新しい市域である。大部分はもともと町田の小野路分であった地で、これに落合、貝取、乞田などの一部分を併せて誕生した地域で、中間期には多摩市小野路町となっていた。
もともと各村との区界争いも多く、村境に位置する山間僻地であった関係から、入会や無住地が多く、かつ地形的にも非常に複雑な形状のため、地名の資料は乏しく、聞き取りでもなかなか地名が浮かんでこない地域の一つである。
また残された地名を探っても、この地が山間僻地であったことを裏付けるような地名が多く、古くは産鉄関係、奥羽俘囚の移配に絡むエミシの言葉に由来するもの、あるいは修験道に由来すると思われるものも散見されるのは、大きな特徴と言って良いだろう。
いくつか比定困難な地名が出てしまったが、今後も調査を続けていきたいと思う。
拾い上げと比定には以下の資料を用いた。ここに感謝を申し添えたい。
「皇国地誌小野路村村誌」「多摩市の町名」「字名一覧(町田市)」「村のころ(萩生田常一)」「我が邑小野路紀(萩生田長吉)」「今昔マップ on the web」「旧東京都耐震ポータルサイト」「東京都都市整備局都市計画情報インターネット提供サービス」
比定不能地名は以下の通り
・前田(字瓜生に統合)
・池尾(仝)
・下谷(仝)
・屋敷下タ(仝)
・通下(仝)
・井戸ノ上(仝)
・池入(仝)
・小谷(字池ノ谷に統合)
・二枚畑(仝)
・長畑(字細谷に統合)
・エヤク下タ(字土橋に統合)
・池畑(仝)
・池田(字一本杉に統合)
・山ノ内(仝)
・井戸屋(字荻久保に統合)
・井戸ノ上(仝、字瓜生の同名地と同一か)
・トヲ窪ネ(仝)
・正年(仝)
・多々田(仝、産鉄地名「蹈鞴」の転嫁か)
・井戸尻(仝)
※ご指摘により一部地名の比定場所を修正しました。
※新たに判明した地名を加えました。



より大きな地図で 南野(多摩市)の地名 を表示
PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[12/15 管理人]
[12/05 なめこうに]
[11/30 管理人]
[09/28 なめこうに]
[09/25 管理人]
[09/18 ふなはし]
[09/07 管理人]
[08/27 うじょう]
[04/02 管理人]
[03/03 杉山]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ベリリウム榊
性別:
男性
自己紹介:
音楽系の仕事の傍ら、多摩の原風景を求めて
歩き回っています。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]